ハブラシ3


こんにちわ!
衛生士skです。

今回はハブラシの『素材』について
お話ししていきます。

ハブラシの毛先の素材は
ナイロンや飽和ポリエステル樹脂を選択しましょう。


『ナイロン』
長所→耐摩耗性が高い。
短所→毛が広がりやすい。交換時期1ヶ月程度。


『飽和ポリエステル』
長所→ナイロンより耐久性に優れている。毛先の劣化もナイロンより遅め。乾燥も早いので、細菌の増殖を抑えやすくなっている。

短所→テーパード毛が多く、ラウンド毛が少ない傾向。


他にも素材の種類があり、、、

『シリコン』
赤ちゃんのハブラシの代用品。歯肉のマッサージ用に使われることがある。

長所→毛がやわらかく、歯肉傷つけにくい。
短所→歯を磨く目的で作られていない。通常のハブラシのように毛束の形を成していない。プラーク除去という観点からはオススメできない。


『動物の毛』
馬、豚など。軟らかな天然素材です。

長所→軟らかいので、歯肉のダメージが少ない。
短所→プラーク除去率はあまり優れていない。乾燥しにくく、不衛生になりがち。動物アレルギーの方には不適。


みなさんどうですか?
ハブラシ購入するときに
素材までこだわってみたことありますか?
よかったら参考にしていただけたらうれしいです。
またわからないことありましたら
いつでも聞いてくださいね!


椎葉村の樹齢800年

こんにちは受付の 那須 です。
先生の学会で半休になったので
その日を利用して
宮崎県の椎葉村へ行ってきました。

今回は御先祖さまの
那須大八郎
(馬と弓で有名な那須与一の弟)
が植えたといわれてる
樹齢800年の杉をみてきました!
ぜひ触りたかったのですが
今は囲いがあり無理でした残念。

写真で大きさが伝わればいいのですが
大人8人がかりの大きさみたいですよ~

こんにちは

kwです。

蒸し暑い日が続きますね。
大阪の地震後も各地で多発していますし気持ちも落ち着きませんが、熱中症にも気を付けてお過ごしください。

玉利歯科医院では、6月中旬からまた歯科衛生士専門学校から2名の生徒さんが研修で来られています。またまた今回のお二人もとても真剣に見学、お手伝いも少しずつしてくれています。

そしてまた少しずつですが皆様と直接関わることがあるかと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

研修の方が来られると、私も新鮮な気持ちを持ち直すことができるので引き続き頑張りたいと思います。


no title

こんにちは衛生士Tkです

先日大きな地震が大阪で起きましたが、皆さん大丈夫でしたでしょうか?

玉利歯科医院は当日、午前、午後と診療をお休みさせていただきました
ご迷惑をお掛け致しました

翌日からは通常通り診療しております

まだ余震があるかもしれないので、まだまだ安心せずに一週間は気を引き締めて行動しようと思います

皆さんもお気をつけてくださいね

私は今回の地震で自分の災害時の準備が全くできてなかったことを思い知ったので
災害用リュックや非常食を用意するようになりました

準備は大事です!

この後も何も起きないことを祈ります

ハブラシ2




こんばんわ。
衛生士skです。


今日は前回のハブラシの話の続きをしていきます。

今日はハブラシの厚さについて
お話します。






ヘッドの厚さは基本的にはあまり気にしなくていいかもしれませんが、
嘔吐反射のきつい方や妊娠中でつわりのある方はうすめのタイプがオススメです。


次にハブラシの幅についてです。




歯列不正のある患者さんの場合
幅が小さいもののほうが、
1歯ずつ磨きやすくなりますので
おススメです。


よかったら参考にしてみてください。


次回はハブラシの毛について
お話ししていきますね。